アンパンマンのパンを全種類食べてみたinナガシマアンパンマンミュージアム

全て
この記事は約2分で読めます。

長編となりましたので、前編と後編で分けて公開しています。

今回は完全に患者様情報による企画です。
当院でも大人気のアンパンマンのおもちゃについて話していた所

カレーパンマンは結構辛いんですよ

っと情報をいただきましたのでトライして行きました。

前編

後編

ナガシマスパーランドはあじろ診療所からで言うと堤防を走る事で空いてれば1時間程度で行ける場所です。
シーズンを考えて行けば意外と快適な場所だと思いますが、アンパンマンミュージアムはナガシマの他の施設が混んでいない時もまぁまぁの入りでした。
特に、人気の日はパンの売り切れなどが目立ち狙ったパンがほしい場合は早めに行くことがオススメだそうです。

あと空いている時は崩れたキャラクターを手直しもしてもらえました。
午前中に買い物するとパンを預かってもらえるサービスもあり、預けて取材をしてきました。

料金

入場料1500円×2
パン料金トータル約6000円
約1万円くらいの出費でしたが、施設の作りなど参考になる場面もたくさん見られました。
こういった情報をもとに旅をするのもいいなぁと思いました。

食べた感想

大体お子さんの場合は二個も食べればおなか一杯だと思います。
全種類買ったら朝ごはんを抜いて、昼ご飯として食べて、晩御飯の食欲まで奪われました(汗)
甘い味が多いので相性を見て買うことをオススメします。

個人的なオススメは
・だだんだん(ミルクティ味)
・赤ちゃんマン(豆乳クリーム入り)
・かびるんるん(紅いも)…名前が微妙ですが…

限定品ばかり(笑)

注)上記内容は個人的意見です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました